かわいい、ゆきだるマン

2013年度ゆきだるマン 004
駐車場側出入り口の片隅の、小さな小さな雪だるま。
名前は・・ゆきだるマン・・・
まんまるお耳と背中のマントがとってもキュート。
でも気温が上がると、すぐに溶けてしまいます。
何故って?、
それは・・・雪の妖精なので!
溶けて空に帰ってしまう前に、是非会いに来て下さい。

このゆきだるマンたち、ただ今【札幌・ゆきだるマンプロジェクト】に参加
中です。

このプロジェクトは、札幌市がユネスコ創造都市ネットワーク加盟の周知を図るためと、厄介者の雪を楽しみに変える市民の創造性の原点を再認識してもらうためにその最も象徴的な事業の「さっぽろ雪まつり」の期間を中心に、市民や市関連施設の協力により、市内各所で雪だるまを制作・設置しています。
また建設局雪対策室が、雪のある暮らしを積極的に楽しむこと、冬の生活マナーの啓発等を目的として行っている「ゆきだるマンプロジェクト」との連携により実施しています。

実は、そのプロジェクトのなかでは人気投票も繰り広げられているんですよ。
もしも、『かわいいな~!』と思っていただけたなら、投票して下さるとうれしいです(*^_^*) 

投票はこちらから⇒【札幌・ゆきだるマンプロジェクト】

, 2014年1月31日. コメントはまだありません. Category: 雑記帳.

About hachikenblog

地域のみなさんとともに、よりよい地域づくりをめざします。 ■ はちけん地区センターは障がいや世代をこえた交流、地域の人たちの仲間づくりのお手伝いをします。 ■ 地域の担い手を育てる文化・学習活動のお手伝いをします。 ■地域の人の力を地域づくりに活かし地域のネットワークの拠点として活動します。 主人公はみなさんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>