こぎん刺しで手作りブローチ

2月27日(火)こぎん刺し講座が行われました。

「こぎん刺し」ご存知でしょうか?私は知りませんでした。

説明しよう!

こぎん刺しとは、青森県津軽に伝わる刺し子の技法。

縦の折り目に対して奇数の目を数えて糸を刺す。

野良着の事をこぎんと読んだため、この名がついた。

(全てwikipedia調べ)

講師は、イワハラマリコさん。

いつも即刻定員になってしまう、大人気の先生です。

DSCN1970DSCN1969

まずは、生地と糸、そしてこぎん刺しのパターンを選びます。

DSCN1971

この組み合わせでチクチク刺していくのです。

DSCN1975

 

細かい作業なので、皆さん無言・・・・。

DSCN1972

ひたすら自分の世界に没頭します。

目を数えて糸を指す、目を数えて糸を指す。

DSCN1973DSCN1974

すると、こんな模様が出来てきます。

DSCN1979DSCN1976

選ぶ生地や糸の色、パターンで出来上がりが全く違いますね。

皆さんの個性が光ります。

DSCN1980

素敵なブローチが完成しました。お疲れ様でした。肩凝ってませんか?

 

今年度最後の講座でした。

来年度5月からは、地区センターの講座、イベントは、

さっぽろ広報には掲載されません(T_T)

回覧板やホームページのチェックをお願いいたします。

 

 

 

 

, 2018年3月8日. コメントはまだありません. Category: 雑記帳.

About hachikenblog

地域のみなさんとともに、よりよい地域づくりをめざします。 ■ はちけん地区センターは障がいや世代をこえた交流、地域の人たちの仲間づくりのお手伝いをします。 ■ 地域の担い手を育てる文化・学習活動のお手伝いをします。 ■地域の人の力を地域づくりに活かし地域のネットワークの拠点として活動します。 主人公はみなさんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>