Daily Archives: 2018年10月28日


宮城県出身の北大生が教える「ずんだ餅」講座

さあ、ずんだ餅さ、こさえますよ。

ほら、枝豆のおいしい餅さ。

DSC00536

今回お世話になる北大際実行委員の皆さん。

DSC00568

左から2番目が宮城県出身の中川さんです。

 

10月21日(日)

親子で10組27名の参加がありました。

DSC00538DSC00557

最近では、札幌にもずんだ餅専門店ができていますが、

私は、

「真田丸」で伊達政宗が作ってみんなに振舞っていた印象が強いずんだ餅。

DSC00539

まず、炊いた餅米をつぶします。

DSC00542

そして、皮から取り出した枝豆もつぶします。

DSC00543DSC00546

麺棒を使ってドン!ドン!ギュッ!ギュッ!

細かくつぶすとなめらかに、歯ごたえを楽しみたければ荒くつぶしてね。

 

DSC00554

DSC00545

赤ちゃんも見守ります。

お兄ちゃんがんばれ!

                   どうですか?順調ですか?

親子でで力を合わせて一生懸命作ります。DSC00548

DSC00547

はい!

こちらが完成したずんだ餅です!

DSC00556

美味しそう、緑が美しい!

いただきまーすヽ(^o^)丿

DSC00563DSC00567

おっ、ほどい甘さが口の中に広がります。

美味しい(*^_^*)

参加してくださった皆さんには、

親子の楽しい思い出が出来たと思います。

そう、ずんだの思い出と

やさしいお姉さん、お兄さんの思い出。

DSC00557

そして、

北大際実行委員の皆さんありがとうございました。

さすが、北大生の手際の良さにも感謝です。